予約優先制!ご予約で待ち時間短縮!

診療時間

坐骨神経痛

こんな症状でお悩みではありませんか

  • お尻~足にかけ、痛み・痺れがある
  • 足に痛みや痺れがあり、長時間の歩行が辛い
  • 長い時間座っているのが困難で、正座ができない
  • 仕事に支障が出るほどずっと座っているのが難しい
  • 坐骨神経痛は病気ではないと言われ、病院で治療を断られた

坐骨神経痛とは?|野田市・愛宕 やまだ整骨院グループ 野田整骨院

坐骨神経痛は、お尻から足先にかけての痺れや痛みのことを言い、そもそも病名ではなくあくまで症状名です。

何らかの原因によって坐骨神経の一部が刺激されることで現れる症状のことを指しています。

坐骨神経痛の原因|野田市・愛宕 やまだ整骨院グループ 野田整骨院

坐骨神経痛の症状が現れるには、何かしらの原因があって、坐骨神経が刺激されている状態と言えます。その原因の多くは下記の通りです。

  • ・腰椎・椎間板の異常

  • ・背骨の異常

  • ・骨格の歪み

  • ・筋肉の過緊張

これらによって坐骨神経を圧迫しやすい状態なのです。

詳しく見ていきましょう。

〇腰椎・椎間板の異常

まず、腰を構成する骨の集まりを腰椎と言い、腰椎間にあるのが椎間板で、これは衝撃を吸収するクッションの役割があります。

その腰椎が変形したり、時にはずれたり骨折することで分離が起こると、結果として坐骨神経を圧迫してしまうのです。

それに、椎間板が定位置から飛び出してしまう、腰椎椎間板ヘルニアによって坐骨神経への圧迫が生じることも多く見られます。

背骨の異常

こちらは重要な脊髄神経を通っている脊柱管のことを指します。

脊柱管が狭まることで、腰~足先にかけての痛み・しびれを発症させる場合もあり、腰椎変形が原因となることもあるのです。

〇骨格の歪み

そして、骨格の歪みこそが身体のあらゆる部位への負荷をかけてしまう原因となり得ます。

骨格の歪みが原因で、腰椎・椎間板・背骨の異常へと繋がることも決して少なくないからです。

当然お尻の筋肉にも負荷が余分にかかり過緊張が起きてしまい、梨状筋が硬く厚くなるので今度は坐骨神経までを圧迫してしまうのです。

坐骨神経痛が改善しない理由とは?|野田市・愛宕 やまだ整骨院グループ 野田整骨院

多くの場合、マッサージなどで症状緩和を試みようとしますが、安易なマッサージで無理な負荷を加えてしまうと、毛細血管が切れて打撲傷に繋がることもあるので、リラクゼーション目的でマッサージケアを受けることはあまりお勧めしません。

坐骨神経痛を根本から改善するには、原因部分を解消するのが必須で、何より大切なのは、自身の坐骨神経痛がなぜ起こっているのか?を正確に把握することです。

当院が行う坐骨神経痛治療|野田市・愛宕 やまだ整骨院グループ 野田整骨院

まず、当院での坐骨神経痛治療は原因をしっかりと把握することから始めます。

施術者は皆、国家資格を取得しており、身体構造や動きのプロフェッショナルです。

その治療もしっかりとした根拠に基づいたもので、身体の歪みを数ミリ単位で矯正することで、痛み・痺れの改善を図る施術を致します。

そうすることで乱れた自律神経が整ったり、免疫力向上といった効果も期待できるのです。

坐骨神経痛でお悩みの方は、ぜひ、当院へお気軽にご相談ください。

お問い合わせ

  • やまだ整骨院グループ 野田整骨院 0471361739
  • LINE

診療時間

住所
〒278-0006
千葉県野田市柳沢24-34
アクセス
駐車場完備